自動車やバイク、トラックなどの車名の由来一覧|由来DB

NEW車名の由来を一覧にまとめた「由来DB」がオープンしました。

三菱自動車

エテルナΣ(シグマ)の車名の由来

三菱自動車工業株式会社は、三菱グループに属する日本の自動車メーカー。

1970年(昭和45年)に、三菱重工業から独立しました。
通称は三菱自動車(みつびしじどうしゃ)、または三菱自工(みつびしじこう)。

日本国外では MITSUBISHI MOTORS(ミツビシ モータース)という表記を用いていましたが、日本国内でも「MMC 三菱自動車」から「MITSUBISHI MOTORS」というロゴを1999年1月より使用するようになりました。

グローバルブランドスローガンは「Drive@earth」(ドライブ・アット・アース)。

エテルナΣ(シグマ)の車名の由来
タイプ 自動車
メーカー 三菱自動車
車種名 エテルナΣ(シグマ)
車名の由来 シグマ(Σ)は、ギリシャ語で「全てを加える」の意味。あらゆる面での良さを集大成し、昇華した理想的なセダンにしたい、という気持ちを込めて命名。
エテルナΣ(シグマ)のスペック・諸元表
全長 4610mm
全幅 1730mm
全高 1395mm
ホイールベース 2635mm
車両重量 1280kg
燃費 -km/h