自動車やバイク、トラックなどの車名の由来一覧|由来DB

NEW車名の由来を一覧にまとめた「由来DB」がオープンしました。

スバル

レガシィ B4の車名の由来

スバルは、富士重工業が展開する自動車製造部門のブランド名。

富士重工業そのものを指す固有名詞として使用されることも比較的多いほか、同社の軽飛行機であるFA-200の愛称「エアロスバル」として、自動車以外に使われた例もあります。
ちなみに、2016年5月に、社名をブランド名に合わせる形となる「株式会社SUBARU」への社名の予定が発表され、株主総会にて承認されたため、2017年4月1日からは社名・法人名もSUBARUとなります。

レガシィ B4の車名の由来
タイプ 自動車
メーカー スバル
車種名 レガシィ B4
車名の由来 1つは、4WDロードスポーツのコアメカニズムである「水平対向エンジン(BOXER)」と、4輪駆動システム(4WD)の、それぞれの頭文字の組み合わせ(BOXER+4WD)の略。 もう1つは、イタリア語で「クローズドボディ(屋根付き)」の高性能車を表す「Berlinetta(ベルリネッタ)」に、「4」ドアを組み合わせた造語で、ダブルミーニングとしている。 ただし、厳密には「Berlinetta」は2ドア車を指し、本車の場合は「Berlina(ベルリーナ)」が正しい。